EVERCUTについて

EVERCUT(エバーカット)は、フランスのTARRERIAS-BONJEAN社により、
5年間の研究・開発を経て完成された全く新しい包丁です。


【日本語字幕が表示されます】
画面右下のCCマークをクリックして下さい。
(CCマークが消えている場合は、画面を一度タッチすると再表示されます)

5年間に渡る研究・開発が実を結び、EVERCUT(エバーカット)は完成しました。

炭化チタン・超綱材料を最新鋭の4000℃以上の高熱のレーザービームでステンレス鋼の刃の縁に沿って溶融する技術によって生み出されました。

最新のテクノロージーによる包丁の革命

革新的技術によって強化された刃をダイアモンド・ホイール(EVERCUTの刃を研ぐことができる唯一の機械)によって何度も研ぐことにより、EVERCUTは完成します。
この極めて精度の高い研磨製作工程がEVERCUTに非常に優れた鋭利な切れ味と、研ぎを必要としない耐久性をもたらします。