製品の使用と保管について

ご満足してお使い頂くために、シンプルでありながら重要な下記の内容を遵守下さい。

<使用について>
・ 木ないしはプラスチックのまな板の上で使用して下さい。硬い素材(ガラス・陶器・大理石等の天然石・人工石・ホーロー等に代表されるがこれらに限らない)の上で使用することはお控え下さい。
・ エバーカットを陶器・瀬戸物の上で使用しないで下さい。それらを破損する可能性があります。
・ 一般的なセラミック包丁と比較してより丈夫なエバーカットは、セラミック包丁よりも広範囲な調理形態にお使い頂けます。
・ エバーカットの刃先はとても薄く、かつ硬く加工されています。従って、ご使用にあたっては下記に留意して下さい。
- 何かをエバーカットの刃にぶつけることは避けて下さい。刃が欠ける原因になります。
- 骨や凍った食材を切るのは避けて下さい。
- エバーカットを、ナイフシャープナーや砥石で研ごうとする事は絶対にやめて下さい。刃を痛める原因になります。
硬い鋼材が全てそうであるように、エバーカットもその固さゆえ、使い方次第では刃先が欠けたりヒビが入ったりすることが有ります。
例えそれらの事態が発生しても、エバーカットがもう使えないということではありません。
・ コーティング材は稀に剥がれる場合があり、一度コーティング材が剥がれるとその周囲が剥がれやすくなります。コーティング材は検査機関で品質検査を受けておりますので安心してご使用になれますが、食材に剥がれたコーティング材が混じった場合には取り除いてください。

<洗浄について>
エバーカットは食器洗浄機に入れて洗うことができます。
しかし、外部塗装が痛む可能性を考慮に入れるならば、手洗いすることをお勧め致します。
手洗いの際は柔らかいスポンジを使い、洗浄後は柔らかい布で水気を拭き取って下さい。

<保証について>

エバーカットの各商品には、一つ一つに個別のシリアルナンバーが記載されており、すべての商品に一生涯の保証が与えられています

この保証を利用する為に必要なことは、包丁を登録することだけです。

製品の登録とメンテナンスの申し込みは、
(1)郵送
(2)TBグループのEVERCUTウェブサイト(英語)から行えます。
登録方法の詳細はこちらからご確認下さい
(刃の研ぎ直しは無料ですが、送料はお客様の負担となります。)